岐阜市内の中学校で講演してきました。

11.30(金)岐阜市内の中学校に呼ばれ、「自己創生の日」ということで、授業の中で1時間話をしてきました。
テーマは、ふるさと長良の魅力について
中学校の先生が非常に積極的で、地域の伝統文化の魅力だけでなく、課題も伝えてほしいとのことでした。
お話したのは、長良川の水運について(川湊、川灯台)、岐阜の伝統工芸品(和傘、団扇、提灯)とジャポニズム、地域の担い手不足についてです。岐阜のプロダクトがヨーロッパ全土に非常に大きな影響を与えたという事実とともに、岐阜には誇れるものがあるということを子どもたちに伝えました。
職人になれないかもしれないけど、いろんな人に岐阜のすばらしさを伝えたい!
愛媛から引越してきたけど、こんなに魅力的な文化や歴史が地元にあったんだ!
と生徒たちが言ってくれたことに感動しました!