アラサー会議を開催しました。

1/14(月)岐阜県内の若者があつまり語る「アラサー会議」を開催しました。
3年前に初めて実施したアラサー会議。
アラサー会議とは、岐阜県内で活動するアラサーがあつまって、あれやこれやと日々の活動や悩み・課題を発表し話しあいつながる場です。

3年前に始めたときは、人口減少社会の中、自分たちの存在意義を感じながら、次代への継承をコンセプトに実施をしました。
これまで登壇し話してもらった人は、3年で約50人、岐阜→飛騨→恵那(東濃)→美濃加茂(中濃)→岐阜と、県内にて開催をしました。1泊2日でバスを出し会議終了後に観光視察する会、政策提言を練る会、講師をよんで勉強会をする会etc・・・初めてやることの中で、色々な気づきや刺激をもらいました。

そして、今回のテーマは「新しい働き方」
起業したもののなんとかなった!いつか来る事業継承!起業から商店街活性化!新商品の開発から起業、事業化へ!兼業!など
この3年間で結婚した人もいたし、子どもが生まれた人もいる、働く場所がかわった人もいる、パソコンさえあればOK兼業する人もいる。
10年前には考えられなかった働き方が生まれてきたし、自分の価値観もかなり変わったと思います。そして、そういう新しい生き方をする人が今後岐阜でもどんどん出てくるんだと思います。

若者がチャレンジしやすい、そしてチャレンジに寛容である岐阜のまちをみんなでつくっていきたいと思います。