リノベーション協議会セミナー

1/25(金)リノベーション協議会セミナー島原万丈さんの講演
リノベーション協議会岐阜支部の名和豪敏さんにお誘い頂き、以前から知っていたセンシュアスシティー(官能都市)を執筆された島原さんの講演に。
人口減に伴い、土地の価値も2040年頃までに半分になるアセットメルトダウンという現象から、今後30年ものの建築物が増えてくるという未来予測、そして住むことの幸福度とは何かについて話を聞き、学ぶことができました。
また、各地で進んでいる、様々な種類のリノベーションや販売方法を知り、今後さらに加速するであろうリノベーション市場の可能性と、古い家屋が残る鏡島、川原町などの資源をどうやって生かしていくか、どういった支援の仕組みができるかについては、今後考えていきたい。