日本交通公社が実施する観光地経営講座に参加しました。

7/3(水)日本交通公社が実施する観光地経営講座に参加しました。
主に観光地財源確保における内容の話です。
富良野や倶知安町の事例から、公共地の活用、財源確保の全体フローについて、行政、民間の立場から学ぶことができました。
人口減において歳入が減る中、地元に薄く利益を分配していく行政の観光振興事業をどのように推進していくのか。持ち帰って早速動きたいと思います。 @ 公益財団法人 日本交通公社